スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもありがとう!

先日は暗~い暗~い記事に付きあってくれてありがとう♪

ぷみまま自身マイナス思考が嫌いなので
自分で読みなおしても嫌~な記事でした。
すいません。

まだ結果は出てないけど
どんな結果でも気丈に立ち向かわなきゃね!
落ち込む時はドーンと落ち込むけど
立ち直りも早かったりするママなのです
ほんといつも応援ありがとう♪♪

IMGP1658_1.jpg

IMGP1660_1.jpg


実は嬉しい事がありました

ちょっとだけど、ほんとちょっとだけど
立って歩けるようになりました!!
そして術後しばらくは全く振れなかったしっぽを
ブリブリ振れるようになりました!!
わ~いわ~い

動画を撮ったので見てね~♪(音量注意)
(ママの呼びかけに全く無視な所は無視してね^^)



そしてそして
悩みや心配事がある時は何かに集中するに限る!!
って事でここしばらくまた手作りごはんに熱中してました。

最近になってやっと
AAFCOの基準にそったごはんを作れるようになって
安心して食べさせられるようになりました
ここまでくるのには長い道のりでした。

今日は栄養面で満足でき、
ぷ~&みぃもとっても気に入ってくれたので
レシピ載せちゃいま~す。

続く。
スポンサーサイト

続きを読む

暗闇の中を。。。

みなさんおはよぅございます。
いつも応援、励ましありがとう。
中々更新出来ずにごめんなさい。

実は今。。。ママの精神は暗闇の中を迷走中です。。。

またまたみるくなのですが
いつ頃からかはハッキリ覚えていないのですが
背中の傷口の辺りにカサカサした部分があって
(カサブタみたいな感じ)
すぐ治るだろうと思ってそのままにしてたんですが
先週の土曜日にパパぁんが抱っこしたら
いきなり血がバァっと吹き出して。。。
パパぁんもママもビックリしてしまって。。。

夜の11時を過ぎていたのですが
かかりつけの先生に電話したら
「抜糸した所が裂けて中が見えてないなら
緊急をようする物じゃないので月曜日に診せて下さい」
って言われて、昨日病院へ行ってきたのです。

診てもらったら、そこの部分には膿が溜っていて
なんらかの原因で菌が繁殖しているのなら
(↑あまり考えにくい)
抗生物質で治るのだけど
もし菌がいない場合は
「無菌性結節性皮下脂肪織炎」
と言う免疫系の病気の可能性が高いと。。。
(病気についてはうまく説明出来ないので検索してみて)
この病気だったら多量のステロイドの投与が必要で
ステロイドで効果が低ければ免疫抑制剤の投与も
必要になってくるようです。
1度治っても何度も再発する難病なのだそうです。。。

今は検査の結果待ちで
1週間後位に菌がいるかいないか解るそうです。
何とか菌がいてくれたら良いのですが。
(いても何故菌が入ったかは問題なのですが)

なんでこうもみるくにばかり難病がふりかかるの?
って今は精神的にかなり参っているのです。。。

ps.ぷりんは皮膚の状態も良く元気です。

こんばんは。

みなさんこんばんは~
またお返事出来ずにごめんなさいです。
訪問活動再開するなんて言っておきながら
まだ出来ずにいます。
ほんとごめんなさい。

みるくの後ろ足は相変わらずで立てませんが
マッサージすると少し反応するようになりました。
しっぽも少しだけ振れるようになってきました。
水泳リハビリは前足ばっかりバシャバシャ動かして~
果たして効果があるのやら??って感じです。

そんな感じですが
ぷりんもみるくも元気にしています。
(ぷりんは昨日からちょっとお目目が痛いになっちゃったけど)
みるくはトマトをあげるのやめたらゲーゲしなくなりました。
色々調べていたら
ナス科の植物は関節の悪い子にはあげたらダメでした。
ナス、トマト、ピーマン、じゃがいもは
ぷりんにもみるくにもNGです。
関節に問題のない子も与える時は火を通した方が良いそうです。

ごはんはずっと手作りを続けています。
最初は適当に作っていましたが
最近はカロリー計算、栄養分析して作っていて
実はどっぷりはまっています。
そんな訳で時間がいくらあっても足りません。
早く作るのに慣れて時間に余裕が持てたらなぁと思っています。
ほんと心配して来て下さっている方にはごめんなさいです。

ここからは手作り食のお話なので興味のない方はスルーしてね。

ps.ぷーネネさんへ
みるくはお風呂のお湯が怖くて
水泳リハビリはブルブル震えながらやっています(>.<)
あまりストレスかけるのも良くないので難しいですね。。。






続きを読む

ホリホリン

みるくの後ろ足は相変わらず立ちません。。。
でも元気はありま~す。

そろそろ水泳リハビリ始めようと思っていたんだけど
抜糸してから3回続けて食べたご飯を吐いたので
見送っていました。

お薬が終わって急に吐き出したので
お薬の影響かな~?と思っていたんだけど
先生は「関係ない」って言われるし。

(元気も食欲もあるのですぐに病院へは行かず
先生に電話で聞いてみたんだけど
心配なら連れてきて~くらいでした。)

よーく考えたらその頃からトマトをあげてました。
トマトをあげなくなったら吐かなくなったので
やっぱりトマトだったのかな??
ぷりんは全然平気なのに
みるくは消化器系が弱いのかも?。。。

それと最近はリハビリはイヤイヤ~って
ストライキです。。。
ストレスもあるのかなぁ。。。?

うん○はその辺に漏らすし、ゲーゲはするし、で
ママは洗濯物に追われています。。。


またムービー撮ったのでよかったら見て下さい。

お布団の中におもちゃを隠してみました^^



ココ最近はママも開き直って少し余裕が出てきたので
そろそろ訪問活動再開しようと思ってま~す。
もちょっと待っててね~。

抜糸しました。

いつも応援ありがとぅ。

術後2週間経ち
今日は病院に行って抜糸してきました。

みるくは相変わらず立てる気配は全くありません。。。
足はフニャフニャしています。

先生と色々お話したのですが
抜糸の頃に立てないと歩ける可能性は低いみたいで。。。

手術ではやれるだけの事はやっているので
後はリハビリしかないそうです。
数日したら水泳リハビリ開始します。
気長に半年位頑張って効果がなければ諦めです。


そんなみるくですが
元気は相変わらずあります。
動画を撮ったので良かったら見て下さい。

たまごちゃんで機嫌良く遊ぶみるくと
そのたまごちゃんが欲しいぷりんです^^
ビビリのぷ~たんはテーブルの下には怖くて入れません。

音量注意



この後みぃたんはたまごちゃんが壊れるまでカミカミしてました^^

近況。

みなさんこんばんは。
沢山の励ましありがとう~~~
訪問も出来ないのに気にかけて下さって~
ほんとありがとうございます
またお返事出来ずにすいません。ゴメン ゴメン ゴメン


退院後のみるくですが、
手術&入院の興奮が冷めないのか?
背中の傷が気になるのか?
昼も夜も熟睡出来ずにいました。
ママも気になって寝れず、ずっと寝不足だったのですが
昨日の夜からやっと寝てくれるようになって
ママもやっと「寝た~」って位、寝れましたzzz
久しぶりに頭がスッキリです。

みるくの後ろ足ですが。。。
全く立てる気配はありませ~ん
全然、力が入らない感じです。。。
1回20分程のマッサージとリハビリを
1日4~5回してるのですが
効果は???
術後10日程なので
今後、水泳のリハビリを取り入れたら
立って歩ける可能性はまだまだあるのですが
今の状態を見ていると
車イスlifeの事も真剣に考えた方が良さそうです。

元気は相変わらずありありです
食欲も旺盛(たぶんステロイドの影響)
前足だけですごいスピードで動いて
ぷりんが遊んでるおもちゃを奪ったり
ワンワン吠えたりもします。
おしっこは数日病院に通って絞ってもらっていたのですが
パパぁんが絞り方を習って出来るようになったので
家で絞っていました。
昨日辺りから自分でもジャージャー出るようになってきたので
今日は絞ってません。
尿意はあるようでおトイレまでダッシュするのですが
立てないので尻もちついた状態で出してます。
間に合う時はママがお尻と足を抱えるんですが
間に合わない時は毛がベチャベチャに汚れちゃいます。。。
汚れる位はしょうがないけどね。
ママはもぅ開き直ってます。

後ろ足が動かないのと尻尾が振れない事以外は
ほぼ今まで通りです。
嬉しい事にみるくには悲壮感が全然ありません。
どうな風に思っているのかな?
体が重いなぁ~とかそんな感じなのかな??
「立って歩けるようにならなきゃ可哀想」って思うのが
エゴのように感じます。
水泳のリハビリ嫌がるだろうなぁ~と思うと憂鬱。。。
でもまだまだ可能性はあるし諦められないよ~~~

そうそう。
1番心配していた「進行性脊髄軟化症」は心配なさそうです。
安楽死の事を考えていた自分を思い出すとゾッとします。。。
たとえ歩けるようにならなくても
そんなの大したことないと思えてしまいます。


みぃたんのこのお顔!朝青龍そっくりじゃない!?
IMGP1634_1.jpg

ぷ~たんは「遊べ~ひっぱれ~」とうるさいのでホッカムリしてみた^^
カットも出来ずボサ子で~す。
IMGP1640_1.jpg


これからの状況次第でまたご無沙汰になるかもしれません。
ゆるちてね~~~

退院しました!!

ご心配おかけしてすいません。
沢山の励ましのコメントいただいて。お返事出来ずにごめんなさい。
ほんとうにありがとうございます。
感謝しています。
報告すっかり遅くなっちゃってごめんなさい。



みるくは今日、手術先の病院を退院しました。

1番心配していた「進行性脊髄軟化症」ですが
今の所は手や首に麻痺はなく症状は出ていません。
まだ足の麻痺が始まってから1週間経っていないので
「併発していない」とは言えないのですが
今の所は大丈夫です。

術後の経過ですが
まだ足は麻痺したままです。
おしっこは今日の朝やっと自分で少しだけ出せたそうです。
これはごくごく普通の回復具合だそうです。
歩けるようになる場合は
術後、2~3週間経ってのろのろと立ち上がるのが普通だそうです。
歩けるようになるかが解るのはまだずっと先です。
おしっこは自分ではまだ完全に出せないので
しばらくはかかり付けの先生の所に朝、夕2回通って
出してもらいます。
うんちはたまれば自然と出てくるそうで
家に帰ってきて立派なうんちがム二ムニと出てきました。

みるくの様子ですが
超元気です!!
足を引きずって前足だけでどこまでも行けます。
ただ前足だけであまりに動けると
後ろ足で立って歩こうとしなくなるらしく
セーブしないとダメです。
ご飯もモリモリ食べてお水もよく飲みます。
おもちゃを見せるとパクッと咥えます。
それ位元気です。

今後ですが
背中は傷が治り難い場所で
抜糸は10日後になります。
抗生剤とステロイドの飲み薬が10日分出ているので
これを飲み終わったら抜糸です。

そしてリハビリが必要になります。
抜糸前は
お腹に手を入れて立たせる練習です。
あと、足を曲げ伸ばしして固まらないようにします。
抜糸後は水泳です。
湯船に足がつくかつかない位のお湯をはり
バタバタと泳がせるんだそうです。
実はこれが1番良いリハビリで
術後すぐにこれを取り入れる病院もあるんだとか。
かかり付けの先生も手術の先生も傷の方が心配だから
水泳は抜糸後に始めた方が良いと言われました。

色々大変な事もあるのですが
とにかくみるくが超元気なのが救いです!

あたち元気よ!!
IMGP1628_1.jpg

帰って来たらふたりでお寝んねしてましたzzz
IMGP1629_1.jpg

毛を刈られて傷が痛々しいです。。。
IMGP1630_1.jpg

これからみるくのお世話が大変なのですが
あまりにみるくにばかり構っているとぷりんがイジケるので
そこらへんのバランスが大切です。
ぷりんはいつも通り元気です♪

みなさんの所へはまだしばらくはお伺い出来ないと思います。。。
ごめんなさい。
また時間が出来たら様子を報告します。



***椎間板ヘルニアについて先生から聞いた事です***

椎間板ヘルニアの発症率は
1位 ダックス
2位 シー・ズー
3位 ペキニーズ

椎間板は骨と骨との間にグミ状のクッションの役割をする物が
入っているのですが
発症率の上位に入っていない犬種のわんちゃん達は
何年経ってもグミ状の物が弾力性を保っているのですが
発症率上位の犬種のわんちゃん達は生後1年位で
グミ状の物がカスカスのパン状に変化するのだそうです。
それで骨と骨とが擦れ合いやすくなって
ヘルニアが発症するのだそうです。
これは発症率上位の犬種の特性なので
どうしようもないことらしいです。

発症率上位の犬種のわんちゃん達が特に気をつける事は
背骨への縦の圧力だそうです。
例えば「ソファーやベッドから尻もちを付いて落ちる」
これは1番最悪だそうです。
シー・ズーが2位と聞いてぷりんも気をつけなきゃと思いました。
ご参考までに。
     
プロフィール

ぷみまま♪

Author:ぷみまま♪
長女:ぷりん♪ 次女:みるく♪
のママです☆

ぷりん♪

*script by KT*
みるく♪

*script by KT*
(四季)みつけ隊隊員証


10039797597_s.jpg

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
画像掲示板


リンク
生食 参考書
下記の2冊を参考に生食しています♪
ハースト博士と本村先生の考え方は基本的に同じです。
主な食事は「骨付きの生肉」です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。