スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷ~たん病院へ

今日はぷ~たん持病の皮膚病で病院へ行ってきました

ぷ~たんの皮膚ですが
2週間前に診せた時は落ち着いてきていたので抗生物質は一旦中止して
抗真菌剤のみで2週間様子を見ていました。
ママが入院中に悪くなるんじゃないかと心配していましたが
悪くはならず、今も落ち着いた状態です!!
今日、診てもらったところ
「あと2週間、抗真菌剤のみで様子をみて2週間後の診察でお薬を止めるか
減薬するか検討しましょう」
との事。
これまでの経験上、お薬を完全に断つと数ヵ月後には必ず悪化してしまうので
減薬で良い調子が保てれば良いなぁと思っているママです。

IMGP0541_3.jpg

ひさ~しぶりに今日のごはん 鹿肉&納豆&キャベツ&ふりかけの混ぜごはん
IMGP0527_3.jpg

みぃたんベロベロ~ン
IMGP0530_3.jpg

ぷ~たんもベロリ~ン
IMGP0536_3.jpg

ママが入院中、ぷ~みぃのごはんをどうしようか迷ったけど
パパぁんが頑張って生食ごはん作ってくれました
スポンサーサイト

退院しました!

報告が遅くなってごめんなさーい。

木曜日に退院しました。

20日(月曜日)にアイソトープ治療で放射性ヨードを7mic(カプセル)で飲んだんですが

その後は特に体調の変化はなく

先生から「何にもなくて拍子抜けしたねぇー」

なんて言われて退院しました。

7mciって量は法律できめられている(入院せずに外来で飲める量)の半分くらいで

少なめらしいです。(数値も症状も軽いのでこれ位で良いみたい)

病院によっては入院も勧められず(念の為の入院を勧められました)

周りへの被ばくもほとんど気にしないで良い量らしくて

退院後は「普通に生活して良いよ」って事でした。(入院中も普通でした)

入院中は心電図、乳腺、骨密度の検査もしましたが異常なしでした。

ぷ~みぃはお利口さんにお留守番してくれてました

ふたりとも元気でーす

ぷ~みぃへの被ばくはちょこっと気になるので、夜はママだけ別の部屋で寝てます!

半減期は8日なので、1週間過ぎれば一緒に寝れるかな??



ポップスママさん、junさん、のんちさんコメントありがとうございます

ポップちゃんお誕生日おめでとぅ~

keiちゃんメールありがとぅ

メロンしゃん♪

隣の実家にメロンのお届け物があったそうで、お裾わけしていただきましたぁ
IMGP0524_3.jpg

ぷ~みぃも食後のデザートにいただきましたよ 贅沢なわんこ達だ
IMGP0519_3.jpg

ps.
明後日から入院なのでしばらくお休みします。
体調良好での退院が目標!
がんばってきますっ。
みなさんお元気で~

みぃたん♪

今日はみぃたんのシャンプーdayでしたぁ
IMGP0512_3.jpg

体重5.6Kg。
ちょこっと痩せ気味ですが、ヘルニア持ちのみぃたんにはベスト体重です
運動で痩せる事は出来ないので、食べ物を気をつけてたらいつの間にか痩せてました
ちなみに最高体重は7.8Kg!!(最初に下半身麻痺になった時
5.6kgくらいを維持できると良いねぇ~みぃたん

ママの病院とぷ~たんの病院

今日は午前中にママが病院へ
夕方からぷ~たんが病院へ行ってきました。

うんと。
ママは婦人科です。
子宮筋腫の手術は甲状腺が落ち着かないと出来ないけど
前回、初診で診てもらった時に予約を入れていたので行ってきました。
先生に「甲状腺が治るまでは来なくて良いよ~」って言われちゃいました。
時々、定期的に診て経過観察かなぁ?と思っていたので拍子抜けしちゃった!
「肉腫って病気が怖いんですけどぉ。。。」って言ったら
「0%じゃぁないけど可能性は低いし、滅多にない病気だし
それよりも甲状腺を治す方が先だよ!」って。
そんな訳で婦人科通いは一旦終了です。

ぷ~たんは持病の皮膚病で2週間前に病院に掛っていて
お薬が無くなったので行ってきました。
ぷ~たんの脂漏症&マラセチアの治療法はいつも決まっていて
2週間持続する抗生物質のお注射と抗真菌剤の飲み薬を2週間分なんだけど
今回はかなり落ち着いてきてたので
「注射はしなくても良いよ」って事で抗真菌剤の飲み薬だけもらってきました。
マラセチアはしつこいので抗真菌剤だけはもうしばらくは飲んだ方が良いそうです。

病院報告でしたっ。

ps.
あと数日で入院なのでこれから入院準備に入ります。
入院するのは20年前の盲腸の手術以来です。
盲腸の時は緊急入院だったので何も準備できませんでした。
「これ持って行った方が良いよ」ってのがあったら教えてね。

元気ですっ

ママはスッカリ元気になりました
お薬の副作用ってほんまに怖い。。。
今じゃーあれは夢だったんじゃないか?って思うほど体は元気ですっ。

でもね。
10日後のアイソトープの事を考えて、、、
気分的、精神的に落ちてます。
アイソトープ自体に不安はないんだけど。
アイソトープ後に甲状腺機能低下症になるのが怖い。。。
先生に「低下症にはなりたくない」って訴えてみようかな。

こんな事じゃいかん!と思って
アイソトープ後にものすごく体調が良い自分を想像してみた。
先生にも「上手くいきましたね」って言われる事を想像して。
良い方向にイメージトレーニング。
「病気は気から」って言うしね。
みぃたんを見習って前向きにがんばろー。

ぷ~みぃは元気ですっ
晴れた日は元気にお散歩行ってます。
暑くなってきたから時間は短かめだけどね。

今日のぷ~みぃ^^

梅雨ですねぇ~~~

今日は1日中雨降りでお散歩はおやすみで~す。
ぷ~みぃは雨でもお外に行きたいって言ってま~す^^

IMGP0503_3.jpg
IMGP0502_3.jpg
IMGP0509_3.jpg
IMGP0505_3.jpg
IMGP0510_3.jpg

ママが入院中はパパぁんがお仕事をお休みして
ぷ~みぃのお世話をしてくれる事になってます。
ママとほとんど離れた事のないぷ~みぃ。。。
大丈夫かなぁ???

甲状腺専門病院へ行く

最近、訪問活動も滞っておりまして。。。
ごめんなさいです。

チウラジールの副作用で大変な目にあいましたが
セレスタミンっていうステロイド系の強めのお薬を飲んで
スッカリ治りました。

今日、佐賀にある甲状腺専門の病院へ行ったのですが
白血球も肝臓も正常値に戻っていました。
良かったっす^^

今日、初受診で

・血液検査
・エコー検査
・シンチ検査

をやってきました。

検査の結果、「かる~いかる~いバセドウ病」という診断でした。

病状は軽いのですが、抗甲状腺薬は全く使えないので
治すとなるとやはり手術か放射性ヨード治療(アイソトープ)しかありません。

このまま放っておく訳にもいかず、アイソトープの予約をしてきました。
今月19日から1週間程入院してきます。
ほんとうは3、4日の入院で良いらしいんだけど
ぷ~みぃへの被ばくが怖いので1週間くらい入院させてほしいとお願いしてきました。

アイソトープは放射性ヨードのカプセル飲む事で甲状腺の組織を破壊し
出過ぎている甲状腺ホルモンを正常値に近づける、という治療法。

この正常値に近づけるという量がかなり微妙で難しく
個体差もかなりあって、なかなか安定しないらしい。

放射性ヨードの量が少ないと亢進症が進む場合もあるらしく
こうなった場合、普通はアイソトープ後も抗甲状腺薬を飲むんだけど
私の場合、薬が飲めない!

なので最初から低下症狙いで多めの量でいくとの事。

治療する事で低下症(ホルモンの出が少ない)という
新たな病気になる可能性大。
っていうか99%は低下症になるらしい。
低下症になれば、今度は甲状腺ホルモンを追加するお薬を飲めば良いらしいんだけど。
(甲状腺ホルモンの薬:チラージンには副作用はないと言われている)

うーん。なかなかに難しい。
良い感じで正常値付近に落ち着いてくれると良いんだけど。。。
(安定するまで時間がかかります。半年とか1年とか。。。
最終目標の開腹手術が出来るのはいつになる事やら??)

とりあえずはやってみない事にはなんとも言えないので
がんばりまーす。



*お薬 テノーミン(心臓に働いて頻脈・動悸・不整脈を改善する) 14日分

*今日からヨード制限。和食はほぼ食べられない。。。

チウラジール副作用の記録

●5月25日(水)

朝起きると悪寒が走る。
寒くて寒くてガタガタ震える。
発熱 38度。
体の節々が痛い。

この日はまだ副作用とは気づかず、風邪だと思いパブロンを服用する。
(薬剤師に飲み合わせの確認済み)


●5月26日(木)

前日とあまり変わらない症状。

この日もまだ副作用とは気づかず、風邪だと思いパブロンを服用する。


●5月27日(金)

熱が下がり悪寒も引く。
2日ぶりにお風呂に入ろうと服を脱ぐと全身に血が滲んでいて真っ赤っか!
副作用による蕁麻疹だと気がつく。
手足が腫れている。

それでもまだ我慢してチウラジールを服用し続けた。


●5月28日(土)

メルカゾールと同じような筋肉と神経の痛みが腕と足に出る。
痛みでコーヒーカップも持てず、歩行困難。
夜になってあまりの痛さに大声で泣きじゃくる。
パパぁんに「もう薬は飲みたくない」と泣きながら訴える。

服用中止。


●5月29日(日)

薬を止めたせいか、少し落ち着く。
1日中、安静にして過ごす。


●5月30日(月)

朝一で病院へ。

薬での治療は完全中止。
今後はメルカゾールもチウラジールも1錠も飲んではいけないと警告。
白血球の低下があるのでしばらくは安静に過ごす。
肝臓の数値も上がっていた。
アレルギーのお薬、セレスタミンを処方。


●5月31日(火)

体調少し戻る。
皮膚はまだ赤い。

紹介状を受け取りに病院へ行く。
先生は白血球値が気になるらしい。
少しでも熱が出たらすぐ来るようにとの事。

甲状腺の数値は
TSHは0.1以下で変化なし(異常値)だが
FT3、FT4は正常値内に入っていた。
副作用は出たものの、甲状腺ホルモンの分泌を抑える効果はあったらしい。
でももう2度と飲めないので。。。
チウラジールさんさようならー。
     
プロフィール

ぷみまま♪

Author:ぷみまま♪
長女:ぷりん♪ 次女:みるく♪
のママです☆

ぷりん♪

*script by KT*
みるく♪

*script by KT*
(四季)みつけ隊隊員証


10039797597_s.jpg

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
画像掲示板


リンク
生食 参考書
下記の2冊を参考に生食しています♪
ハースト博士と本村先生の考え方は基本的に同じです。
主な食事は「骨付きの生肉」です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。