スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぁ?クッシング?

毎日暑いですね~
あまりの暑さに頭が回転せず、ブログの存在を忘れ気味でした~(*_*;

ぷみは元気ですよ~♡
ぷ~はお耳の毛を短くして、イメチェンしました(笑)
P8050063.jpg

昨日は久々にふたりを連れて病院に行ってきました。
P8050001.jpg



ぷ~は長い事、病院で月に1度、爪切りと耳毛抜きをやってもらっていたんだけど、
今年に入って嫌がるようになり(やる人が変更になり、たぶんヘタクソ)、病院では止めてママがするようにしました。
それで病院へはほとんど行かなくなりました。(お薬はママがひとりで取りに行けるので)


昨日、連れて行ったのは、ぷ~の皮膚の調子がとても良いので
長年、週に2日飲んでいた「カビを殺す薬?」を止めようと思って相談に行きました。


そしたら、脂漏症やマラセチア皮膚炎がそんなによくなる事は稀で、
クッシングという病気で体内からステロイドを放出しているのかも。と。


シーズーで同じような子が居て、調べたらクッシングだったそうです。
それでクッシングの治療を始めたんだけど、始めた途端に皮膚の調子が悪くなり
その飼い主さんは、「どっちが良かったんだか、、、」と言われてたそうです。


うちの場合は、
10歳を過ぎた辺りから、痛かったり辛かったりする事がなければ
積極的な検査や治療はなるべくしないと決めていました。


もうお歳だし、いつどうなるかなんて誰にも解らないし。
今が元気でストレスなく快適に過ごしてくれているなら、それで良いや~って。


そんな訳でちょっと落ち込んだけど、
でもたぶん、ママの勘では違うと思うのよね。
今のところ検査するつもりはないから、真相は解らないけど。
スポンサーサイト
     

コメント

No title

先生は色々言うよね~
 ぷ~たん、お水いつもより多く飲んだり
  おしっこが多かったりするのかな
どっちにしてもぷ~たんが毎日が楽しく過ごせることが大切だからね

junさんへ

こんばんはぁ~

うちの先生、腕は良いんだけど、性格がSだからね~、、、

うう~ん。普通だよ。
クッシングの事はよく知らないけど、たぶん違うよ。
怪しいと思うような事もないよ。

そういう子が居たって事で、説明したんだと思うよ。

もしそうだとしても、皮膚が悪くなるなら治療しないし。
ぷりんがストレスなく生活できることが最優先だよ!

No title

昔はクッシングって珍しいと思われてたけど、最近はワンコの老化現象のひとつと思われるくらい、シニアになると増えてくる病気みたいです。
たしかに、検査して薬漬けになって命をのばすよりも、自己治癒力を高めて、自然に静かに暮らして、さだめられた生を全うするのがワンコにとっては幸せなのかもしれません。最近特にそう思うようになりました。

雛ママさんへ

ご無沙汰してま~す。

雛ちゃんお誕生日おめでとう~♡すっかり遅くなってごめんねっ。
平ちゃんもお誕生日‼
ダブルでおめでとうございます♡
これからもふたり仲良く、楽しくすごしてね♬

クッシングの子、結構多いですよね。。。
ぷりんはどうか解らないけど、出来るだけ自然に任せて、ストレスをかけないようにと思っているの。
目と耳が悪くなってから、病院に連れて行くだけでもストレスを感じるようなので。。。
「病気は気から」ってのを、結構信じてるんですぅ。

私、鬼平も剣客も好きですよ~♡
大二郎&美冬さん夫婦は理想です(笑)
Secre

     
プロフィール

ぷみまま♪

Author:ぷみまま♪
長女:ぷりん♪ 次女:みるく♪
のママです☆

ぷりん♪

*script by KT*
みるく♪

*script by KT*
(四季)みつけ隊隊員証


10039797597_s.jpg

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
画像掲示板


リンク
生食 参考書
下記の2冊を参考に生食しています♪
ハースト博士と本村先生の考え方は基本的に同じです。
主な食事は「骨付きの生肉」です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。