スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷりんのあの日を忘れないために ①

22日(火)の夕方、いつも通りの散歩に行き、
帰ってきたら「おやつ頂戴」と言うので、手作りのささみジャーキーをあげたら
美味しそうに食べてました。

それから1時間ほど経ち、少しぷりんの呼吸が荒いな、、、そんな感じでした。
23時頃、普段通りにご飯を食べました。
でもやっぱりなんか呼吸が荒いです。
(口呼吸ではなく、鼻呼吸です)

今日、ちょっとだけ気になったのは、お散歩で大好きな道を「もう帰ろうよ」と言って立ち止まった事です。
「行きたくないならいいや」と思って、すぐに引き返しました。

0時を過ぎ、呼吸はどんどん荒くなってきました。
3時頃には1秒間に2回鼻で吸ってる感じです。
お腹が上下に激しく動いています。
大好きなビーズクッションの上にいて、顔を上にあげて息をしています。

怖くなってパパを起こしました。
パパは寝ぼけながら「大丈夫大丈夫」と言ってました。

この日(23日)は祭日で病院は休みです。
ぷりんを見ながら「どうしようどうしよう」と思っていたら、いつの間にかウトウトしていました。

6時頃、パパが起きる物音でママも目が覚めました。
ぷりんの容態は変わらずです。とってもきつそう。

7時になり、かかりつけの獣医に電話し、留守電に
「ぷりんの呼吸が荒く、ひと晩中寝られないでいるので診てもらえないか」と入れました。

すぐに電話があり、8時過ぎに出かける用事があるので応急処置しか出来ないが
それで良ければすぐに連れてきてくれ、と。


続く。

スポンサーサイト
     
プロフィール

ぷみまま♪

Author:ぷみまま♪
長女:ぷりん♪ 次女:みるく♪
のママです☆

ぷりん♪

*script by KT*
みるく♪

*script by KT*
(四季)みつけ隊隊員証


10039797597_s.jpg

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
画像掲示板


リンク
生食 参考書
下記の2冊を参考に生食しています♪
ハースト博士と本村先生の考え方は基本的に同じです。
主な食事は「骨付きの生肉」です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。