スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷりんのあの日を忘れないために ④

24日(木)午後4時頃

隣に住む、ぷりんが大好きなじいちゃん、ばあちゃんともう会えないかもしれないので
最後に会わせた方が良いね。とパパと話し、
ベッドに乗せたまま隣に連れて行きました。

この日は天気が良く暖かだったのでベッドごと庭におきました。
ベッドから降りる気配はなく、そのままじいちゃん、ばあちゃんと挨拶しました。
でもおしっこをさせないといけないので、そっとベッドから降ろすと
よろよろしながら立ち上がり、ベッドのすぐ側でおしっこしました。
その後、すぐに連れて帰ったけど、やはりちょっと動くとかなりきついようで
酸素スプレーを吸わせました。

酸素のスプレーはこの後も頻繁に吸わせ、あっと言う間に空になったので
また買いに行き、その後ネットで10本まとめ買いしました。


午後6時20分頃

ベッドに座っていたぷりんが久しぶりに頭を下におろしています。
まさか死んじゃったのかな、、、と思ったら寝てました。
頭をおろして寝るなんて2日ぶりの事です。
とにかく起きるまで静かにしていよう。とパパと話しました。


午後8時20分頃

目が覚めたようです。
まだまだ息が荒くてきつそうです。
少しでも楽になるように酸素を吸わせました。
その後、苦しいながらもお水を飲んだり、おしっこしたり、ご飯を食べたり。


10時頃になり、また頭を下げて寝始めました。
寝れるようになったら回復する可能性が高いと思っていたのでとても嬉しかったです。

目が覚めたら酸素を吸わせ、寝そうになる前にまた酸素を吸わせ、の繰り返しでした。


続く
スポンサーサイト
     
プロフィール

ぷみまま♪

Author:ぷみまま♪
長女:ぷりん♪ 次女:みるく♪
のママです☆

ぷりん♪

*script by KT*
みるく♪

*script by KT*
(四季)みつけ隊隊員証


10039797597_s.jpg

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
画像掲示板


リンク
生食 参考書
下記の2冊を参考に生食しています♪
ハースト博士と本村先生の考え方は基本的に同じです。
主な食事は「骨付きの生肉」です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。